FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相続手続きが終わった後の、ちょっとこわい話

 相続手続きが終わったから100%安全か? というとそんなことはありません。

 例えば、相続の手続きが終わった後に、別の人へ遺贈する内容の遺言書が見つかったとか、あるいは、親子関係存否確認訴訟が起こされて、裁判上、別の相続関係が確定してしまったとかの場合です。

 残念ながら、これらのトラブルを未然に防ぐ法律も制度はありません。遺言者の意思はやはり尊重されないといけませんし、戸籍に載っていなかった人間でも、相続人と認定されれば、やはり相続人としての権利を認めざるを得ないというのが、民法の考え方ということなのでしょう。

 制度上は何らかの検討が必要と思われる部分ではあります。

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

MENU
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。