FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相続手続きとは?

 ある人が死亡した場合に、その人の権利(義務)が、特定の親族に移転することを「相続」と言います。

 民法上、相続人となれる者の順番範囲、相続人が複数の場合にはその相続割合も定められており、これらの規定に従って相続人となる者を「法定相続人」と言います。

 法定相続人全員で相続することもありますが、民法上の相続割合とは違う割合で相続する場合や、法定相続人の一部の者だけが相続する場合は、遺産分割協議等が必要になります。

 通常、相続の手続きとは、何をするのかというと、①法定相続人を特定し、その中で②誰が何をどのような割合で相続するのかを役所等に対して主張・立証するということになります。
スポンサーサイト

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

MENU
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。