FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなことがありました。part2-2

こんなことがありました。

 ある方が亡くなって、残された相続人(妻と子供)は住宅ローンも払えないし、不動産を売却しようにも担保割れしてどうにも処分のしようもなかったので、裁判所で相続放棄の手続きをしてしまいました。

 ところが、後日、団体信用生命保険により、住宅ローンが完済されましたが、それが分かった時には、もはや相続不能となっていましたので、不動産の相続権が次順位の者に行ってしまい、どうしようもありませんでした。

 奥様とお子様のちょっとした法律知識の勘違いから放棄の手続きをしてしまったのですから、その放棄を合法的に取り消せないものか、あれやこれや考えてみましたが、裁判所でももはや取り合ってくれず、そのときは断念しました。いまだに何か手は無かったかと、折りにふれ思い出してしまいます。
スポンサーサイト

テーマ : 行政書士
ジャンル : ビジネス

MENU
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。